第2回 daimonCUP ダイモンカップ – 大会概要

第2回 daimonCUP ダイモンカップ – 大会要項

  • 大会結果
  • 大会概要
  • フォトギャラリー
  • YouTube
  • スポンサー

大会要項

催 事 名 シーエー・アドバンスpresents 第2回daimonCUP
主   催 daimon/daimonCUP実行委員会
共  催 琉球新報社
後   援 沖縄県、NHK沖縄放送局、沖縄テレビ、琉球朝日放送、琉球放送、沖縄ケーブルネットワーク、エフエム沖縄、ラジオ沖縄、沖縄市観光協会、沖縄県サッカー協会、コザ・インフォメーションセンター
特別協賛 株式会社シーエー・アドバンス、琉球銀行、エールクリエイト株式会社
協  賛 大塚製薬株式会社、オキコ株式会社、沖縄銀行、沖縄サントリー株式会社、沖縄バヤリース株式会社、沖縄ユーシーシーコーヒー株式会社、オリオンビール株式会社、金城達也税理士事務所、こくば整骨院、コザ信用金庫、ごま苺南風原店、株式会社ちゅらら、鉄板焼おいで家、鶏五郎、やいま企画、UNITE THE WORLD、りゅうせき商事株式会社、ZAG(50音順)
協  力 IT/BPOのお仕事情報コーナー、うさノート+、okinawa1tv、CasaMachilda-Toy & Friends、セレクトホームページ、NEXT ONE(50音順)
日時会場 平成25年9月22日(日) 9:00~18:00 《沖縄県総合運動公園体育館》
午前の部:ママさん&エンジョイクラス  8:30受付開始
午後の部:チャンピオンクラス     12:00受付開始
参 加 資 格 1チーム選手6名~20名以内で構成されたフェアプレイができる女子チーム。
「ママさん&エンジョイ」クラス

  1. 「ママさん」クラスとしてエントリーする場合は、子どもを持つ女子選手が主体となり構成されたチームであり、選手登録の2分の1がママさんであること。
    既婚、未婚は問わない。
  2. 「エンジョイ」クラスとしてエントリーする場合は、13歳以上の女子選手であり、フットサル・サッカー経験年数の少ない者を主体としたチームとする。

「チャンピオン」クラス

  1. 13歳以上の選手により構成されたチーム。成人で、チーム及びチーム関係者の行動を掌握できる引率者がいること。
参加チーム ママさん&エンジョイクラス : 16チーム
チャンピオンクラス : 11チーム
競 技 規 則

1.2013年度(公財)日本サッカー協会「フットサル競技規則」によるが一部ローカルルールを適用する。
2.スパイクは不可、体育館シューズ(原則、靴底は飴色、白色、クリア)を使用する事。
3.ストッキング及びレガースは必ず着用しなければならない。

「ママさん&エンジョイ」クラス

  1. 競技時間は、予選リーグ6分-2分-6分、決勝戦は8分-3分-8分のランニングタイム。
  2. 同点の場合は延長戦無しのPK戦にて勝敗を決する。
  3. ユニホーム(シャツ・ショーツ・ソックス)が用意できない場合や試合時に対戦チームと
    ユニホームの色が同系色の場合もビブスを着用することで対応する。チームユニホームのうち、
    シャツの色彩は、審判と同一(黒)又は類似の色彩(紺など)を 用いることはできない。
    尚、ショーツ・ストッキングについては、この限りではない。

「チャンピオン」クラス

  1. 競技時間は、予選リーグ7分-3分-7分のランニングタイム、決勝戦は10分-5分-10分のプレイングタイム。
  2. 決勝戦で同点の場合5分間(前後半なし)の延長戦を行う。それでも決しない場合PK実施。
  3. 本大会期間中警告処置を累積で2度受けた選手は、次の1試合において出場できない。
    本大会において退場処置を受けた選手は次の1試合に出場できないこととし、以降の処置については本大会の規律・フェアプレイ委員会で決定する。
    ※一発退場での出場停止の場合でも累積警告は消滅しない。
  4. ユニホーム(シャツ・ショーツ・ソックス)は大会登録票に記載されたものを原則とするが、
    用意できない場合などはビブスで対応する。チームユニホームのうち、シャツの色彩は、
    審判と同一(黒)又は類似の色彩(紺など)を 用いることはできない。
    尚、ショーツ・ストッキングについては、この限りではない。
競 技 方 法 【ママさん&エンジョイ】

  1. 4チームの4グループに分けリーグ戦を行う。
    予選リーグにおける順位は、総勝点・得失点差・総得点・該当チームの勝敗の順で決定し、
    勝点は勝ち点3点・引分け1点・負け0点とする。それで決しない時はPK戦・サドンデス方式とする。
    決勝戦においても同様に優勝チームを決定する。

【チャンピオン】

  1. 5チーム・6チームの2グループに分け、予選リーグを行う。
    各リーグ1位・2位チーム(合計4チーム)が決勝トーナメントに進出できる。
    予選リーグにおける順位は、総勝点・得失点差・総得点・該当チームの勝敗の順で決定し、
    勝点は勝ち点3点・引分け1点・負け0点とする。それで決しない時はPK戦・サドンデス方式とする。
    決勝トーナメント(決勝戦を除く)で同点の場合、ペナルティーキック(PK戦)にて 進出チームを決定する。
    決勝戦において同点の場合は5分間(前後半なし)の延長戦を行い、さらに決しない時PK戦・同方式により優勝チームを決定する。
    参加チーム数により競技方法の変更があり得る。
  2. 棄権試合においては、(不正が確認された場合も含む)勝ち点-3の0対5の敗戦扱い。
組 合 せ daimon事務局の原案に基づいて、代表者会議の時に抽選で決定する。
参 加 費 用 支払いは代表者会議時に受け付けますので持参ください。
ママさん&エンジョイクラス:大会参加料として10,000円
チャンピオンクラス:15,000円
※大会参加料にレク保険加入料を含める。
表   彰 優勝・準優勝・MVP賞を表彰する。 優勝チームには、副賞として活動費補助を行います。
【ママさん&エンジョイクラス】 3万円相当
【チャンピオンクラス】 5万円相当
そ の 他
  1. 大会参加者全員にレク保険加入を義務付け、保険料は大会参加料に含める。負傷者については各チームの責任とする。負傷した場合は、すみやかに大会実行委員会に申し出てください。
  2. 施設の規定により、コート内での飲食飲水は原則禁止。ただし、熱中症対策のため競技中の選手は所定の場所でのペットボトル等フタのついたものによる給水(水のみ)は許可する。
  3. 2階席での飲食は許可する。(ゴミは各チームで持ち帰ること。)
  4. 施設等などに破損及び損壊をもたらした場合は、当該チームにおいて弁償する事
  5. 2013年度財団法人日本サッカー協会フットサル個人登録を推奨する。